FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
遊び疲れて
 雨、雨、雨の1週間。
犬も人もくさくさしますね。

 気分転換には一緒に遊びましょう!
というわけでアホになった遊んだ後の写真です。

 080830.jpg
 クラップ、全力で遊びました。

 0808301.jpg
 通販の緩衝材でここまで遊べるんならおもちゃ買わなくてもいいね!

 0808302.jpg
 一緒に遊んであげるとこっちまでストレスがなくなります。

 0808292.jpg
 エマちゃんは最近下の子と仲が良いです。

0808291.jpg
 上の子はエマの甘噛が好きじゃありません。なので遊んでくれません。

080829.jpg
 エマの息を切らすのは至難の業です。エマはクラップと違って飽きっぽいのです。

 けれどさすが猫のような犬と言われるだけありますね。
このまえチョロキューを走らせたら大ハッスル。
クラップは無視だったのに、エマは喜んで飛び掛ってます。
 今度ネコじゃらし買ってあげようかな~。

スポンサーサイト
pitbull | 12:25:12 | Trackback(0) | Comments(2)
習性って…
 いつもはクラップのヒヅメを狙うエマが自分のバリケンからヒヅメを持ってきて仲良く2匹で並んでヒヅメを噛んでいたので写真を撮ろうとしたら私の動きにエマが反応してこっちに来てしまい写真が取れませんでした~。エマを写真に収めるのは至難の業なんですよ。

 そしてエマがこっちに来た瞬間、クラップはエマのヒヅメに飛びつきました。
0808252.jpg
オバカサンね。クラップの噛んでいたヒヅメのほうが大きかったのに~。エマはすかさずクラップの噛んでいた大きいヒヅメをGET♪

0808251.jpg
 逃がした魚が大きかった事に気付いたクラップ。返して欲しくてもエマは場所を移動してお楽しみ中。「あらあら、こっちのほうが大きいし新鮮ね~」

080825.jpg
クラップは「どけ、我んじゃ。アホ~」と突っかかるタイプではないので、エマが飽きるまでじっとり待っています。エマの残した小さなヒヅメには見向きもしません。 

 この後、息子がクラップと寝るからとソファベッドの準備をして「クラップ、ちょっとどいて」と移動するように声をかけクラップが立ち上がった瞬間。

「あたちの断りなく立ち上がるなんてどんな了見なんだい!!!」とエマがクラップに飛びつきました。
エマ~。
ゴルゴ13じゃないんだから「俺の背後に立つな~ ビシッ ドガッ バキッ」は止めてよね。
 飼い主が守ってくれると信頼している犬は自分で自分を守る必要もなくこんな態度には出ないと訓練士さんに言われ、ちょっと落ち込み。

 夫は私の犬の飼い方に文句をつけるのに、「もしもエマを実家で飼ってもらうなら飼い主失格なんだからもう犬は飼わない」というと「バセンジーは他犬種と飼うのは難しい、クラップは受け入れてもエマは受け入れる気が無いんだから」とフォローします。どうしたいんでしょうね。結局犬のいる生活しかもう考えられないんですね。

080826.jpg
クラップは子供達の間に入って眠りたがります。エマちゃんはクラップが寝返りをうつたびに「ガオーッ」と怒るので一緒には眠れません。クラップがおじいさん、エマがおばあさんになる頃にはせめてクラップの寝返りくらいエマに認めてもらいたいです。 

pitbull | 10:01:27 | Trackback(0) | Comments(2)
manga.gif
 先日言っていたクラップのデビュー作です。画像クリックでもう少し大きく写りますよ~。鳩と同じ扱いですが、かわいいでしょう?
 漫画家はライブドアの新人漫画家大賞を受賞した福田伊佐夫先生です。初コミックが出たらお手にと手下さいね~。実は私の後輩です。

 08082223.jpg
 子供たちが帰ってからクラップは連日このように一緒に寝ております。
私が相手できなくても子供達がいるのでクラップも幸せそう。
 エマも順番に遊んでもらってすごく嬉しそうです。エマは楽しい時の顔が穏やかで本当にクラップと仲良くしていたらいつでも可愛いお顔なんだろうな~と思います。唸る必要もないし。

 しかし仲が悪いのかと言うとそうでもないんですよね。
雨の日は傘もあるし1匹ずつ散歩に行きます。夏の間雨の日が少なくて常に一緒に散歩していたせいか……。

 クラップ、1匹だけの散歩を拒否。
そもそもクラップが散歩に行きたがったのに「雨なら行きたくなかった~」と玄関で尻込み。一度出たならうんちもしてもらいましょう。
 300メートル引き摺ってやっと諦めました。諦めが悪かったのは後ろを別の子が話しながら歩いていたせいもあります。うちの子達と間違えている模様。クラップは子犬の頃から子供達を気にして生きてます。
 子供たちも帰ってきてここ2,3日は大所帯でぞろぞろ歩いていたせいか、私だけでは嫌みたい。
「守らなきゃいけない子達を置いて、散歩にはいけませんよ」と言いたげでした。

 エマ。
エマも「あたち、あんたと二人きりは不安なの~」と動きません。
そして不安なのか脚側歩行。私の傍を離れません。いつもならむかつくくらいに引っ張るのですが私にぴた付け。いつもこうなら小金井公園まで歩いてあげるのに~。

 実家の母がエマとクラップの仲が悪い事を父に話し、エマちゃん引き取り話も浮上しています。
確かに実家に行ったらエマは常に家にいるおじいちゃん、おばあちゃんと歩いて5分の山に併設された大きな公園に行けるし、お兄ちゃんや甥っ子と格闘して遊べるし、お姉ちゃんや姪っ子とまったりと安らげるでしょうね。

 クラップをバリケンに入れてエマを遊ばせる時ののびのびと満ち足りた顔を見ているとそのほうが幸せなのかなと思います。タイムリミットは5年。それまでに仲良くなってくれないと離れ離れだよ~。 

pitbull | 09:11:37 | Trackback(0) | Comments(2)
酷っ
 今日は涼しくて4時から散歩、6時に家に着きました。
クラップも2回うんちして、やはりたくさん歩くのって気持ち良いみたい。

 スポーツセンターをさらに進むと落合川と黒目川が合流する所があって土手を降りて川に入って遊ぶ事が出来ます。湧水のある落合川に比べたら汚いですがクラップはここに行くと川に入って遊びます。エマは濡れるのが嫌いなお嬢様なので川には入りません……。

 ここは犬たちが集う散歩コースです。
コーギーを連れているおじさんが「ボクサーだ、こわっ」と言ったり、ダックスを連れているおじいさんが「強そうな犬が来た~」と言いましたが答えるのが面倒で無視しました。

 そして、今日一番の事件。
姉から借りた女性マンガ雑誌にピットブルが~。

 080822.jpg
 
 酷くないですか、こんな顔。
全国誌でこんなふうに知らされちゃうなんて~。

 犬に詳しいのが売りの女刑事が「アメリカンピットブルテリア、史上最強の闘犬です」とか言うセリフつきです。しかも「資産家のおじいさんが財産を守るために強暴な犬を放し飼いにしていた」って。

 0808221.jpg

 この体型もな~。
確かにピットブルは大型化してるようだし筋肉質の体を絵にするのは難しいかもしれないけど。

 
 もっと名犬みたいな設定で登場して欲しいな。ぜもハスキーみたいに人気が出すぎて遺棄されるくらいなら強暴だからって敷居の高い犬のままでいたほうがいいのかな?

 クラップもマンガデビューしてます!
今度載せますね。 

pitbull | 21:21:05 | Trackback(0) | Comments(2)
ありがとう
 約1ヶ月間、犬と私と、ときどき夫という生活でしたが、ついに昨日子供達が帰宅しました。
クラップは喜んで上の子に飛び掛りエマはわけもなく興奮してクラップを近寄らせませんでした。

 子供達は私の母と母の姉と一緒に帰ってきました。
上の子は新幹線で酔って慌てさせましたがなんとか帰宅。

 久し振りに私も自分以外の人のためにご飯を作りました。
実家では全く手伝わないせいか評価の甚だ低い私。
名誉挽回とばかりに部屋を綺麗にしてご飯を作る事に。
 子供のリクエストと伯母が肉が嫌いなことを考慮してちょっとちぐはぐですが、かぼちゃのポタージュスープと鰯の梅煮、ワカメサラダとえだ豆入りお茶ご飯にしました。

 最初は乗り気じゃなかった伯母もお替りしてくれて良かったです。
お茶で炊いたご飯に二人とも眉を顰めてましたが、食べたら「おいしい~」と言ってくれました。
良かった。良かった。

 クラップは前に来たときに食べ物をあげ放題の母親を良く覚えてました。
今回も母親はぶどうを何度も上げます。クラップが空中でキャッチするのが面白いといい、じっと見られるとかわいそうだと次から次へとあげます。
 おかげでクラップ、散歩に行った後に3回もトイレに行きました。ぶどうは利尿作用がありますよね。
よくおばあさんが太った犬を連れていますがきっと欲しがるままにあげるんだろうなと思いました。実際、実家の猫はお腹が地面に擦れるんではというくらいに太ってます……。
 両親にクラップを預ける事は一生無いと思います~。

 
 伯母は「犬は大嫌いだ」と豪語しました。
けれどもなぜかクラップに好かれて寄り添われていました。
伯母は口はキツイのですが動物に慕われます。
 私は初対面の犬にはたいてい嫌われます。もう大学生だったのにしつこくして友人のアメコカに噛まれた事もあります。忍耐力があるというか免疫のあるクラップとエマしか我慢してくれませんね。

 母親と伯母は家中掃除してくれて草むしりまでしてくれて帰って行きました。
子供達が口々に「綺麗~」と褒めます。
私も頑張らなくちゃね。

 帰るとき上の子は泣いちゃってさよならの挨拶も出来ませんでした。 
まだ3歳前のときは駅まで送っていったら「私も(おばあちゃんと一緒に)行く」と大泣きして生後6ヶ月の下の子をベビーカーで連れている私の手を振り解いて改札をくぐってしまった事があります。
その時よりはましですがやはり泣いてしまいます。
 
 たくさん優しくしてもらってよかったね。でも帰ったらクラップたちがいるから良いでしょう? 
 

pitbull | 14:40:59 | Trackback(0) | Comments(2)
反省
0808121.jpg
 フィラリアの薬が届きました。
オーストラリアの会社なのに、中国から届きました。

 入金してから、中国工場で作って中国から配送しますってメールが来ました。

 
 ドッグフードにも毒が入っている国の薬なんて飲ませられないよ~。


 今回いい勉強になりました。
フィラリアの薬もいろいろ種類があるんですね。

 卵だけ殺す薬や幼生も殺す薬。
卵だけ殺す薬は1年中あげていないと安心できないそうです。
もしも幼生がいたら体内で増え続けて薬を上げている意味がないそうです。
そしてもしも幼生が増えている中で、幼生も殺す薬に移行してしまうと、血液に大量の死骸が残り血栓のようになって最悪わんちゃんは死んでしまうそうです。

 私は病院で「フィラリアの薬下さい」と言うだけでそのまま貰ったものを飲ませていました。
種類があることも知ろうとしないで。

 とにかくこれは効くと安心して買えるところから買おうと思います。
唯一の救いはエマとクラップの1年分を購入しないで、念の為にとクラップの分だけ買ったことです。
4000円で半年分のフィラリアの薬。確かに魅力ですが薬の安全性と本当にフィラリアの薬なのか疑問なのであげられないです。
 
 夫は化学部なので機械さえあれば成分が調べられるそうですが、大学は岡山だし、教授も移ってしまったし貸してもらえないだろうな。私の大学の後輩も化学部で就職先も薬関係なのでもしも会ったら薬の成分調べてもらおうかなと思います。


 080812.jpg
 最近クラップが暇になると足を舐めなめして、エマがおしっこを漏らしたかって言うくらいのよだれのシミを作ってました。足にも悪いんですよね~。
 人間が私1人で甘えてるのかなと思ったんですが、もしかして体力が有り余っているから舐めてるのかな~と考えたら辻褄が合います。

 タイヤを見せたら目を輝かせて飛んできました。
クラップはエマと違って催促しません。
 エマはフリーにするといつも「遊んで遊んで」と飛び掛ってきます。何かしていないと気がすまないんです。それでエマは遊ぶんですが、クラップは催促してこないし私の傍で寝ているだけで満足だろうって思ってしまったんですよね。

 今は暑くて余り長時間散歩も出来ないし、体力を消耗しません。
それでクラップは寝てるばかりでつまらないから足を舐めてたんですね。

0808191.jpg
 これはエマちゃんの遊んだあと。
ぬいぐるみを放り投げると嬉しそうに取りに行きます。

080819.jpg
 舌が出ていると笑っているみたいで可愛いですよね。
エマと遊ぶ時はクラップはバリケンです。クラップは悲しそうだけれど、おもちゃの取り合いでむきになるし、自分勝手に遊ぶのでエマはストレスがたまってしまいます。

 バリケンにいるとクラップは扉に鼻を押し付けて「プス~、プス~」とやたら大きな音で息をして自分をアピールします。ただクラップはエマみたいに「ヒンヒン、クンクン」鳴いた事がありません。唸った事も無いけど甘える事も無い。良いのか悪いのか分かりません。 
 

pitbull | 21:55:47 | Trackback(0) | Comments(2)
しつけ
 うちだけかもしれませんがクラップに比べたらエマのしつけは甘くなります。
いざとなれば抱き上げる事が出来ちゃうのでついつい甘くなる、というか人間が諦めるのが早い?

 0808053.jpg
 足一つ拭くのにもクラップとエマは全く違います。
クラップは子犬の頃こそ抱き上げて風呂場に行きましたがそのうちこのようにバケツに水を汲んでくるように。クラップは足を拭くまで家には上がりません。エマは最近まで待つ事が出来ずに直前まで庭に出てました。最近待てるようになったのですがここ2,3日待てずに部屋に飛び込んでくるので少し腹が立ってます。バケツの中には皮膚に良いと言われる六一〇ハップがキャップ1杯入ってます。

0808052.jpg
全身を濡れタオルで拭いた後、バスタオルの上にお座りするクラップ。
バスタオルを敷くまでは待ちます。

0808051.jpg
前足を拭きます。以前はバケツの中に足を突っ込んで洗っていたのですが乾かすのが大変なので絞ったタオルで拭くように。この時もクラップ右足を拭いた後は右に重心をかけて左足を拭きやすいように軽く浮かせます。良い子でしょ

080805.jpg
 前足を拭いた後は伏せをして「ゴロンして~」というと写真のように横たわります。
重たいので犬に動いてもらうしかなくて、いつのまにか覚えてました。

 お腹やお尻を拭いて後ろ足を拭きます。肉球からはみ出た毛をちょっとカットする事も、ついでに耳掃除する事もあります。最後にバスタオルで足を拭いて終了~。
「立って」というとエマのために場所を空けますが最近は暑くてばてているのかなかなか立ってくれません。

 エマの足拭きはクラップのようにはいきません。
まず待てません。隙あらば部屋にダッシュしようとしています。
べつに急いで行っても何もない部屋なんですが……。

 小さいので全身を拭いた後は膝の上に仰向けに乗せて足を拭いてしまいます。
だからエマは待つことも人の指示で動く事も中々覚えないんですね~。
小さいと抱えられちゃうのでついしつけもサボってしまうんですね~。

 朗報です。
夫がべつに大型犬飼っても良いといいました。
ただし夫の稼いだお金ではなく私が稼いだお金で飼うようにと。
早速アルバイト先を求めて電話すると……。
「若いもんで揃えようとしてるんで~」
断られてしまいました

 しかも夫、私が欲しいカネコルソやボルドーマスティフは恐いっていいます。
「普通の犬飼えないの?」と聞かれました。これは以前訓練士さんにも言われたわ~。
近所の人には「珍しい犬が好きなんですか?」って言われちゃうし。

 珍しいから飼おうって決める人いるんですかね。
飼いたい犬がたまたま日本には少なかったってだけですよ。

 少ない経験で言わせて貰うと、エマとクラップを見てエマが可愛いという方は犬を飼った事のない方が多いような気がします。もしくは小型犬派ですね。
 クラップが良いという方はやはり個性的な方が多いような。ヤンキー系の方達は間違いなくクラップのほうに惚れます。男女関係なく。または犬に詳しい方が多いです。今までの経験なので断定ではないですけどね~。私としては褒められてないほうを援護したい気になります。やはり飼い主なんで~。
 
 昨日アニマルプラネットで犬の焼きもちについて放送していてちょっとうちと似ているかもと思いました。エマとクラップは私がいなければケンカしません。エマが怒るのは私といる時にクラップが近付くことです。あとはクラップがエマのバリケンを覗くときですね。
 エマはクラップばかりか夫や子供がバリケンにはいるのも唸ります。下の子など食べ終わったフードボールをバリケンから出そうとするのにエマがひょいっと前足を持ち上げてフードボールを動かせないように押さえ込むので困ってました。
 
 テレビでも専門家の方が言ってましたがクラップとエマ、それぞれ担当を分けたほうが上手くいくそうです。焼きもちやかずにすみますから。
 残念なことに今は私が2匹の世話をしているので2匹とも私の関心が欲しいんですよね。きっちりとリーダーになれば私のすることを受け入れるそうなのですがリーダーになりきれてないので私がエマを構うとクラップは面白くないようです。

 お金がたまっても3匹目なんて夢のまた夢なんで~す。2匹の関係が悪いのに飼えませんよ。

 とかいいつつ。

 先日グレートピレニーズのリック君に会いました。
クラップは今までメスとしか遊んだ事ないし、オスと会ったらマウンティングしちゃうし、権力欲が強いのかと思ったんですが……。

 おじいちゃん犬リック君の体重60kgの雄姿になんとあっさり兜を脱いで。
ぺろぺろと口元を舐めて媚を売ってる~
そ、そう。
敵わない相手には下手なのね~。

 エマも大人しいリック君には嬉しそうに匂いかぎまくり。
冬になったらさぞかし暖かいことでしょうね。リック君のところは猫ちゃんもいて冬はリック君の背中に乗って暖を取るそうです。

「クラップも下手に出るような超大型犬飼えば、我が家は平和になるかも~」一緒にいた夫に言いました。もちろんそんな掛けみたいな事はしませんよ。ええ、しませんとも~。 

 
 

pitbull | 09:58:38 | Trackback(0) | Comments(2)
 エマとクラップが珍しく庭に出るというので私も草むしり。
まず北側のトイレの前付近を。
 どくだみが抜いても抜いても生えてくるんですよね。
指先が臭くなるのですが面倒で手袋はしません。

 えいっと抜いていると、柔らかい感触。
やだーっ!!!
エマのウンチ触っちゃった
慌てて放り投げる。

 でも、朝晩散歩でしてるし、エマは庭でもウンチはしない女の子。
おかしいな~っとよくよく見てみると……。

 幼虫
私は大きくなったら立派なガになります♪
といいたそうなコロコロした10センチくらいの白い身体に黒い斑、うっすらと毛の生えているガの幼虫

 なかったことにしてエマたちのいる南側の庭に移動。
こちらはちょくちょく抜いているんです。
それでいつも目に入らないので伸び放題だった東側の風呂の前を抜く事に。

 すっごい蚊がたくさん。
以前エアコンの室外機を取り付ける業者さんが「やぶ蚊の大群に襲われた。奥さん、殺虫剤ください」と家に駆け込んできて、おいおい全部つかうんかいというほどに当たり構わず噴射していたのを思い出しました。

 そのとき彼を大袈裟な男と思っていたのですが、大騒ぎしたのも今なら頷けます。
ほんの一畳分の雑草を抜いただけで、左手1つ、右手3つ、右足20個、左足40個も蚊に刺されました。
 夫に見せたら「病気になるぞ」と言われました。ここまで刺されると痒くないんですよ~。恐いですね~。

 なぜあんなに蚊がいたのか。
自分なりに考えてアジサイのせい?と結論。
翌日アジサイの根元を覗くと0.1の私の目にも10匹くらい根元付近を飛んでいるのを発見。
 かーっとなって高枝切りバサミでじゃきじゃきとアジサイを惨殺。
アジサイの枝を持ち上げる度に蚊がむわっと飛び出て私を奇襲。
ほくろ?というくらいに足首を蚊が覆います。

 最後にはのこぎりを持ち出してアジサイを根元だけの貧相な姿にしてしまいました。
ゴメンよゴメンよ。
 アジサイの木の下はクラップの憩いの場でもあったんですが、クラップが蚊の襲来を受けていたと思ったらいてもたってもいられなくなったんです~。

 この日も左手2つ、右手3つ、右足10個左足20個刺されました~。
けれどそれ以降、やぶ蚊は引越ししたようです。
 
 我が家は南側が雑木林、東側が廃アパートなので蚊が多いんですよね。
静かな環境だけど、虫には困ってます。

 気を取り直して。

 夏はホラー映画特集が多くて。
私はホラーは好きですが夜になると思い出して恐くなります。
特に今は人間は私だけ。
2階に行くのが恐いじゃない。

 なのに見てしまいました「エミリー・ローズ」
邦題では分かりにくいですが原題は「エクソシズム オブ エミリー・ローズ」
 こちらは本当にあった話で悪魔祓いの最中に亡くなったエミリーへの殺人容疑で裁判を受けた神父様のお話です。

「1・2・3・4・5・6」
エミリーの中にいる悪魔の数。
この数をかぞえる声がきこえると悪魔が怪現象を起こすんです。

夜お風呂に入って顔を洗っている時に「1・2・3・4・5・6」って思い出しちゃうんですよね~。
泡が残って目にしみると分かっているのに目を瞑っているのは恐い!
馬鹿としか言いようが無いのですがホラー映画を見た後はびくびくしてしまいます。

 次はダークウォーターかホワット ライズ ビニーズに挑戦します。
ダークウォーターは日本映画のハリウッド版リメイクです。私は日本のホラー映画は大嫌いです。
恐くて見ていられません。リングもハリウッド版しか見てません。
 以前、日本映画の呪怨をみてしまいました。恐くてたまらないのに最後にある救いを見るまではと頑張ってみたんですが…。
 救いなかったです。
ただ無差別に呪われるだけ。
見るんじゃなかったよ~。
余りの恐さに1週間子どもと無理矢理一緒に風呂に入りました。


 怖がっている時は気持ちが通じるのかクラップが風呂の前で待ってくれるようになり、とても心強いです。映画を見ている間も抱きついているし、クラップにはいい迷惑かな? 

pitbull | 09:47:55 | Trackback(0) | Comments(2)
お迎え~
0808054.jpg
 7月の末にPCが壊れてしまいショックで震えていました。全てのデータが飛んでしまったんですよ~(号泣)
予定より早く届いたのが写真のPCです。デル、偉いぞ~。オフィスは家にあったのでソフトは何も買いませんでした。なのでウインドウズビスタ、プロセッサーが2GHz、メモリが2GB、ハード140GBでマルチドライブDVD-RWでたったの7万円! わーい。わーい。
 せっかく自分好みに設定していたのをすべてまた設定直すのはもう何をどう弄ったのか忘れていてまた一から調べるのが面倒ですが、快適な動作環境には満足です~。頑張って働いてくれ~。  

 けれどPCが届くのに時間がかかると思っていた自分はしばらく自暴自棄になり毎日映画を見て心を和ませていました。

「キューティーブロンド」
 金髪爆乳の主人公は結婚相手には相応しくないと彼氏に振られてしまいます。
そこで見返してやろうと彼を追ってハーバード大学の法科に入学。
やはり場違いだと周囲から浮く中で徐々にみんなの信頼を勝ち得ていくと言う痛快なストーリーです。

 笑った、笑った。
エルの素直さに心癒されます。確かに現実はこんなに簡単じゃないけれど、見た後にとてもすがすがしい気持ちになります。

「ブリジットジョーンズの日記 キレそうな私の12ヶ月」
 ついにダーシーと恋人になったブリジットは自分の容姿と体型にコンプレックスを持ちいつ捨てられるかとびくびくする毎日。なんとか必要と思われたくても空回ってかえって失敗の連続。勢いでダーシーに別れを告げてしまう。

 ダーシーはぼんやりしていて鈍感で照れ屋さんなのでブリジットはいつもやきもきしてしまいます。
映画なのにこんな煮え切らない相手役で見ていて興ざめ。夢の世界には入れません。けれど実際の恋愛はこんなふうにお互い欠点だらけなんでしょうから現実的ともいえます。
 ブリジットの悲観主義的なところも突然ぷっつんして大胆な行動に出るところもとても可愛く楽しい映画です。

「グラスハウス」
 両親が死亡し隣人だった後見人に引き取られる姉弟。
姉はこの隣人が両親の財産目当てなんだと疑いを持ち始める……。

 サスペンスです。私はホラーよりもサスペンスのほうがはらはらしてしまい心臓に悪いです。
クラップと寄り添いながら見ました。お金に目が眩んだ人間って醜いですね~。
 ハムレットの復讐劇がベースになっていてとても楽しいお話でした。こんなお姉ちゃんならどこまでも着いていけそう!?

「ハプニング」
 突然人々が自殺に走る。
テロなのか中毒なのか、どこに逃げたらいいのか、誰から逃げたらいいのかも分からず 逃げ惑う人々。

 唯一映画館で見た映画です。夫が「カンフーパンダ見たかった」と、とてもぼやいてました。
なんといってもホラー要素の強いサスペンスです~。恐いの大嫌いな夫と見る映画ではないです。
 監督が「シックスセンス」の監督で私はシックスセンスが大好きで何度も見ているので監督曰く「本当の恐怖を映像にした」との言葉に興味津々。しかも12禁なのでちょっと期待。

 そうですね~。映画館で見る映画ではないかも。
テレビで充分ですね。ただ子供には悪い影響を与えます。
 とくに「ターミネーター」や「インディ・ジョーンズ」、「ゲゲゲの鬼太郎」を見ただけで「一緒に寝て」としくしく泣くような上の子が見たら外を出歩けなくなるでしょう。

 
 080806.jpg
 おもちゃが二つあっても、同じものでも取り合う2匹。

 0808061.jpg
 クラップはエマが興奮しだすと伏せたりしてクールダウンするように仕向けますが、エマの興奮はそんなことでは鎮まりません。
 唸っている自分の声にさらに興奮してそのうちなんで自分が興奮しているのかも分からなくなり訳わかんなくってテンパってしまいます。そんな中で抱き上げても噛もうとしないのでようやく私の信頼を得たエマ。


 この前あんまりしつこいのでついにクラップがエマに逆襲。
レスリングでいうフォールみたいに完全にエマに乗っかって押し付けました。
 いままで引いてばかりのクラップだったのに、私が慌ててしまい「やめなさい」と言ってしまいました。
 エマは興奮MAXでバリケンに飛び込みました。バリケンはエマの安息の場所です。

 クラップはおもちゃをエマのところまで持っていってさらに遊ぶように要求。

 な~んだ。クラップはやっぱり遊びたいだけなのね。
クラップがひとたびエマの首を噛んだらエマの犬生が終わると思うと黙ってみていられない私。
ホラー好きのせいかつい血まみれで床に横たわるエマと叫ぶ事もできずに打ち震える自分を想像してしまいます(バカです)

 クラップが押さえつけてエマが諦めるまで保っていたらエマの勘違いも収まったかも~と残念に思いつつ、エマはクラップが恐いんだから止めてよかったんだ~とも思います。

 2匹については今後も報告を続けます~。目標は5年後の和解です。  

pitbull | 10:02:49 | Trackback(0) | Comments(2)
毎日が新鮮
080730.jpg
 記憶の糸を辿ってみますとクラップとその家族が私が出会った初めてのピットではなかったんです!

 
 まだ私が大学生の頃にペットショップにいたんですよね~。
10年くらい前です。

 「繁殖引退犬を格安で分譲」とありフレンチブルドッグ10万円と書いてありました。
今は大人気のフレブルですが当時はまだ知られてなくて私も名前を知っている程度でした。
「フレブルって小型犬だと思ったけど案外大きいのね~」と見ていたその繁殖引退犬こそピットだったんですよね。

 田舎でまだ珍しい事から店員さんも間違えたのかしら。

 とにかく見上げる4つのつぶらな瞳に私も母も魅了されました。
実家の犬が亡くなって2年が経とうとしていたころの事です。
「連れて帰ろう」と言ったのですが一匹を選ぶ事は出来ず、かといって2匹を連れて変えるのは無理と言う事で後ろ髪を引かれながら家に帰ったのでした。

 何の知識も無くピットを飼ったら、もしかしたら近所の犬を噛んでしまっていたかもと思うと連れ帰らなくて良かったんだと思いますが、「おうちに連れてって」と見上げていた瞳は今でも忘れられません。

 
 ここ2日ほどクラップが散歩の時にリードをつけようとしてもくねくねしてお座りしませんでした。
「お座り!」と言っても伏せしたり腹を見せて、挙句くねくね踊ったり。
なのでエマだけ先に散歩に行くを2回繰り返したら、勘違い女王が復活
 クラップにとても威張り散らします。
「あたち、一番や~ん」とクラップに見せ付けます。

 クラップが争いを避けるために視線をそらすのにエマの威張った行動は留まる所を知らずについに温厚(?)なクラップも怒り心頭。「アン、アン、アン」と言い返しました。ちょっとちっとも恐くないのはどうなんでしょうね……。

 今ではクラップも改心してきちんとお座りします。
でも勘違い女王が自分を省みるのはいつの事やら。

 エマは家に入れるときに呼んでも来なかったので2時間ほどほったらかしにした事があります。
おかげさまで私と庭にいるときはいつでも私に注目。置いてかれまいと呼んだら(呼ばなくても)すぐに来ます。

 逆にクラップは庭に出したままにしているとお隣の方が出入りする時に猛烈に吠えるので出来るだけ監視しておきたくていつまでも私が待ってしまっていたために無頓着です。自分のしたいことをしていれば呼んでも無視。

 これは改めたかったので少々隣の方に吠えても後で謝ろうとクラップを庭に一人ぼっちにしました。
クラップ、すぐに一人ぼっちにされたことに気付きました。窓から部屋をガン見します。
「や~い」溜飲を下げながら私はエマの足を拭いて先に入れてやりました。
この件があってからはクラップも草を食べていても呼べばおたおたと慌ててくるようになりました。

 クラップのエマに譲れない所は、おもちゃとおやつと足拭きの順番なんです。
足拭きをエマからすると「ガーン」と言った顔をするので本当に嫌みたいです。
エマをのさばらせているのも要所では自分が優先されている自信があるからなんでしょうか?
まだまだ犬の世界は分からない事がたくさんあります。 

pitbull | 11:28:00 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad