FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
小さい
 クラップが脱走しました(泣)
しかもよりによってお隣の方に飛びつきました。
更に悲惨な事にお隣の方はそのときダックスを胸に抱えておりました。

 私はそのときベランダで洗濯物を取り込んでおりました。
子供たちが夫と出かけるので車庫の扉を開けておいてと頼みました。
気を利かせたつもりだったし、いつもしていることでしたが時間帯が悪かった。

 クラップは散歩に行きたい気分MAXでした。
最近散歩の時間が少なくて悪いな~と感じていました。
子供たちと夫の出かける気配に「お散歩ね!!!」とはしゃいでました。

 車庫を開けて外で待つ子供たち。クラップは玄関でおいてかれやしないかとおろおろしていたことでしょう。あんまり行きたそうなので私は夫たちといっしょに出かけるのをやめて洗濯物を取り込んだら散歩に連れて行くつもりだったのですがもちろんクラップにそんな事情が分かるわけもなく。

 更にタイミングが悪い事に夫が出張の荷物を車に積んでおくように子供に頼みました。
玄関を開け閉めする子供。もちろん荷物に気を取られているわけで……。

 玄関にはクラップ。名前を呼んでもらえずにはらはらしているクラップ。

 ドアが開いたすきに飛び出してしまいました。

 そしてそこにお隣のおうちが帰宅。車からダックスちゃんを連れて出たところだったのでしょう。

 凄まじい悲鳴が聞こえました。
私は他人事でした。

 そのうち子供が慌てだして、夫が謝る声がする。

 そこで私はようやくクラップが迷惑をかけてしまったことに気付きました。
本当に本当に申し訳ないです。

 夫に出かける寸前までは扉を閉めておくようにと叱られました。

 
 クラップは散歩の時は私が出るまで待ちます。そう教えました。
だけどフリーの時に勝手に外に出てはいけないと教えなかったのでフリーで扉が開いていると勝手に外に出てしまいます。

 クラップにとって自分の縄張りは家の前の道路までのようでそれよりも先には行きません。でもね。そんなことなんの弁解にもなりません。
 ちなみにエマは扉が開いていても外に出ません。エマは臆病だし、縄張り意識がありません。ただしクラップが飛び出すと一緒について行ってしまいます。変なところで群れの意識が働くのでしょうか。

 飛びついただけでクラップにはかんでやるぜ的な思考はないのですが、お隣の方の恐怖は計り知れません。敷地を接しているせいか常日頃吠えあっていて私が一人で歩いていてもダックスちゃんは威嚇してくるし、クラップもお隣の方をみると興奮します。(面白いのですが家から離れたところで会えば無関心です)しかし吠えられるだけでお隣の方は恐がっておいでだったのでそんな犬がフリーで庭に侵入してきてすっごく恐かったと思います。

 なんだか気分が落ち込んでいたら夫がこのサイトを見せてくれました。→ ほめられサロン
 最初はバカらしいと思ったのに見ているうちに嬉しくなって気分も少し上昇しました。疲れているとき、落ち込んでいるときに良いかもしれません。

 ドトールで働いてそろそろ1年になります。もう新人じゃないといわれて久しいのですが、新人時にもしなかった信じられない失敗を頻発してしまいました。

 自分はたいした人間じゃないと再確認して謙虚に生きるためにはドトールで働く事も、役員をすることも犬を飼う事も役に立っているかもしれません。

 そう思いつつ。
昨日ドトールで「カプチーノ、ブラックで」と外国の方が言いました。
私はカプチーノをブラックでと言われたと思い、そもそも砂糖入ってないし、ミルクは最初から入ってるしと戸惑いました。
 カプチーノと普通のブレンドコーヒーならストレートとアメリカンと呼ばれるウインナーコーヒーがあるしと言いたい事がたくさんあって言葉に詰まりました。

 そこにオヤジが「カプチーノとブラックだよ」と説明。
外国の方はそうです、ありがとうとオヤジにお礼。オヤジは照れてました。

 これに誇りが傷ついてしまった心の小さい私。
たいした英語力もないのに、全く分からんちん扱いされた事に酷く憤ってしまいました。

 最近、私って小さいな~と思います。そう思えるだけでも進歩なんだと言い聞かせつつ。

スポンサーサイト
pitbull | 10:54:33 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad