FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
卵が先か……。
 部屋でまったりしているとソファを陣取っていたエマが唸った。
クラップは床でピクリともしていないのに。

 エマに「シッ」と言ったけれど、緊張しているみたい。

 次の瞬間、ドアがノックされた。
宅配だ。

 私もクラップも全く気付かなかったのに、エマはんだけは門を開ける音に気付いたようだ。
バセンジーの犬種図鑑には物音に敏感なので番犬に最適とある。確かに物音には非常に敏感だけれど、バセンジーは番犬にはならない。見るからに弱そう。庭にいると手を出す人が意外に多いのもエマはんがクラップと違ってバンビみたいに無害に見えるからだと思う。吠えなくてつぶらな真っ黒の瞳でガン見するから、訪問客は歓迎されたと思い込む。だから番犬にはならない。

 
 話を戻して、宅配に私が対応しようと立ち上がるとクラップも興奮する。エマちゃんはクラップが興奮するのがとてもとても嫌いだ。何よりも恐れている。恐怖が臨界点に達するとエマちゃんはクラップを噛む。エマちゃんはパニックになると手当たり次第噛む。歯が当たる程度から、ちくりとするもの、そして最悪な場合は流血して青痣になるものまでパニックの度合いで噛む力も変わる。

 シーザーの番組みたいに犬が落ち着いてから対応したいところだけれど、待っていたら宅配のお兄さんが荷物持ってかえってしまう。それで廊下にクラップと出て、エマちゃんは部屋に残した。2匹を残したらケンカになると思った。

 無事に荷物を受け取って部屋に戻るとエマはんはバリケンに戻って、低く唸り続けていた。

 エマちゃんは心底クラップが怖いんだな~と思った。

 しばらくするとバリケンからでてきてまたソファを独占していた。ソファにいてもつねにクラップを監視していてあまり楽しそうじゃない。リラックスしてない。

 子供たちがソファに座ってゲームしている傍らに寝ているときはまあ楽しそうだし、私の膝で一緒にテレビを見るのも好きみたい。でもそれはクラップが置物みたいに寝ている間だけ。クラップが動くと途端に警戒モードに入る。

 エマの恐怖を取り除くのとクラップが来客時に興奮しないようにすること、どっちが簡単にできるかな~?

 
 話は変わって、今月はスカパー契約2周年記念として一月スターチャンネルを無料で視聴できます。
見てみたかった映画がたくさんやるんですよ~。
「ナルニア国物語第三章」「ブラックスワン」「ガリバー旅行記」「魔法使いの弟子」「食べて祈って恋をして」「ザ ライト エクソシストの真実」「パイレーツオブカリビアン 一挙放送」「ソーシャルネットワーク」「英国王のスピーチ」「私を離さないで」などなど。もうハイビジョンで録画していたら容量が足りなくなってしまいます。

 ただでさえドラマが全然見終わっていない。「アウェイク」にいたっては初回から一度も見ていません(笑)

 録画できなかったころは、寝不足にもなったけれどちゃんと見てたんですけどね~。今、タイムリーに見るのはシーザーだけです。そんなシーザーもシーズン5が来週の土曜日で終了です。寂しくなるな。 

スポンサーサイト



pitbull | 00:11:51 | Trackback(0) | Comments(2)