FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
春だな〜(*^▽^*)
子供達の入試が終わり、後は結果を待つばかり。

今朝は娘っ子が早起きして散歩についてきてくれた。一度にクラップとリジーをつれて行けるのはありがたい。

春になって陽が高くなったせいか、庭にも陽が差すようになった。ほんのわずかな間だけど。



日向ぼっこ好きのクラップ。
クラップのために階段に滑り止めをつけた。
二階は陽が差すので二階でなら日向ぼっこができるので、これからは二階も解禁にしようということになった。

ところが当のクラップは二階に行きたがらない。夫が5年前くらいに怒ったので気にしている。夫が怒る前は私が洗濯に二階に行くたびに上がってきていた。また怒られると思っているのか呼んでも途中まで登ってから降りてしまう。

二階の娘っ子の部屋にクラップとリジーのベッドを置く計画なんだけれど、ありがた迷惑だったかな。
娘っ子が部屋を片付けたらベッドを設置するんだけど。とても日当たり良くてベランダにも出られるんだけど。滑り止めはとても高かったんだけどな〜(笑)






日陰大好きリジー。日向ぼっこは子犬の頃からしない。




携帯と爪切りを手に持つと眉の曇るリジー。

爪切りは私が血だまりができるくらい切ったことが数回あったから。早く切らないとと焦って深爪しすぎた。今でも嫌がるけど、強く言うと腹ばいになって動かなくなる。悪かったなと思う。

リジーは日本語がよく通じるようになった。
庭にいてお隣の人が出てきて向かっていこうとしても私が一声かけると止まる。

今朝は私がトイレに入っている間にクラップに叱られたようだ。戻ってみるとクラップがストーブの前を陣取り寝ていてリジーは窓の外を寂しそうに眺めていた。寂しい背中を撮ろうとしたからとすぐにばれてしまった。

私がクラップのそばにいたらリジーも恐る恐るクラップに寄って行った。怒ってる? まだ怒ってる?
と確認してるみたいだった。そしてまだ怒ってると判断したのか離れて行った。

気分を変えるためか庭に出ると主張。
戻ってきたらいつもの遠慮ないリジーに(笑)
クラップにズッシリともたれて寝ていた。
許して貰えて良かったね。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

スポンサーサイト
pitbull | 13:48:20 | Trackback(0) | Comments(2)
ついてない日
夫から遅延していると連絡が来て一本早い電車に乗ったら、上りは遅延してなかった〜。仕方ない。

この時間の電車には盲導犬を連れた方がたまに乗ってくる。今日は久しぶりに会った。私はこの一本後に乗るしね。なかなか会わない。

この子はクラップよりも小さなラブラドールの女の子。どう考えても人1人分空いていないスペースにご主人を連れて行き、座りなよと案内するお茶目な子。

その日私は運転室の壁にもたれていた。
乗り込んだラブちゃんは人がたくさんだったのでそのまま動かず。そして私のズボンの匂いを嗅ぎ出した。クラップとリジーの匂いがするしね。

飼い主さんは、くんかくんか首を伸ばしてるラブちゃんを思いっきりジャークした。天に突き上げんばかりに。体が浮いちゃいそうな勢いで。三回も。電車の中はシンとした。クサリの音はとても大きく響いた。

犬の匂いのするズボンだったから嗅いじゃったんです。もうやめて〜と言いたかった。だいたいちょっと首を伸ばしただけで立ち上がったわけではない。命じられた通り座ったままでちょうど私の足元に顔があっただけ。

クラップよりも小さな体でみんなから注目されてたくさんの人混みの中で空いてるスペースを探して頑張ってる。

仕事中に他に気を取られてはいけないんだろうけれど。あんなふうに三回も首吊りする必要はないと思った。とてもショックで悲しかった。

クラップとリジーはなんの仕事もなく責任もなくのんびりと幸せな犬たちだなあと思った。

暗い気分のまま職場に行き、ロッカーのある4階でトイレに行こうとしたら満員だった。今改修工事をしていてトイレが全階使えるわけではないのでなかなか不便。5階に行ったら掃除中で入れなくしてある。6階は工事中。7階は今日から工事ですでに入れなくしてあった。ならば臨時ロッカーのある8階へと進んだ。全部階段使ってる。

8階の扉開けたら鍵がかかってた〜( ;∀;)
4階から全部のトイレに振られたよ〜。

8階はビルの事務所しかないからエレベーターでしかいけないんだって〜。最悪だ〜>_<

また4階に戻ったら空いてた(笑)

そして帰宅。駐輪場で百円入れたら飲み込まれた。なのに表示はそのまま。鍵も開かない。マジかΣ(゚д゚lll)

フリーダイヤルは書いてあるけど、百円戻るの?

待っているのも面倒で再度投入。カチャンと鍵が開く。

最後までついてない1日だったよ。




しかも、疲れ果てて眠った私の首の上に重たい頭を乗せて眠るリジー(´⊙ω⊙`)

これ、起きてる時にされると死ぬほど重い。我慢できない。意識ないって怖いわ。

娘っ子は冷静に写真を撮った後退くようにリジーを諭したそうだ。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 14:59:18 | Trackback(0) | Comments(2)
続き

リジーは突然3人の人が家に入ってきたので戸惑ってる。みんな、リジーを見てるし名前を呼ぶし。
怖くなって私の上に登ろうとする。

クラップは俺様を構えとワンワン吠えた。リジーよりも前に出てくる。クラップは人好きだからね。

なかなか心を開かないので散歩に行った。

クラップのリードは義兄が持ってくれた。
フンフンにおいを嗅いでたら突然大声を出す(笑)
私もビックリした。何か咥えそうになると大声を出すんだよと言っていた。みかんちゃんとこむぎちゃんが家で寄ってこないと言ってたけど、そりゃそうだ。

突然大声出す人は嫌だもんね。
曲がり角や道路を渡る時も、待て、おすわりとコマンドを出す。クラップはうんざりだったね。
クラップは引っ張らないし、1日に2回の散歩はリラックスして楽しむものだからいちいちコマンドは必要ない。クラップにはなかなか苦行だったね。




良い写真撮ってくれた。


連写してて選りすぐりの写真をくれた。


クラップは寛大なので散歩のことはもう忘れて甘えていた。


リジーも少しずつ慣れて、最後には寝転べるようになった。


夫の広島風お好み焼きをご馳走する。やっぱり関西人にはお好み焼きでは勝てないの。

あっという間に帰る時間でみんなが帰ってしまうとリジーもグッタリ。


クラップはお見送りもしなかった。

駅に迎えに行ったし、リジーはともかくクラップは今日はもういいよねと思ったけれど、5時にはリジーが復活して6時にはクラップも散歩行こうと誘う誘う。

クラップ、今日は4回も行ったね〜。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 13:53:49 | Trackback(0) | Comments(0)
いらっしゃ〜い(*^▽^*)
義兄が出張でついでに姉と姪っ子も東京に来た。そして都内からは結構離れている我が家にきてくれた(*^▽^*)


クラップは縄張り意識が激しいので、最寄駅にはクラップと迎えに行った。一緒に玄関に入ればクラップは受け入れる。結構単純だよね(笑)

リジーはクラップが警戒しなければ大丈夫。なんだけれど今日はちょっと吠えていた。ビビってた。

それで私の横にいた。みんな、リジーと戯れたいのにリジーはつれなかった。


クラップの陰からこんにちわー。


散歩に一緒に行ったらだいぶ打ち解けた。姪っ子ちゃん脚メチャクチャ細いでしょ〜♪

リジーはお姉ちゃんのブーツを踏んづけた。そしてブーツは足跡がついたばかりでなく破れた( ;∀;)

爪が運悪くクリティカルヒットしてしまった。
ごめんなさーい。まさか破れるなんてね。
オサレしてくるからだよ〜と一言も謝らない私。破れたのがお姉ちゃんの靴で良かった。




散歩後、疲れ果てて眠るリジー。早朝にも一度行ってたからね。クラップと迎えに行く時リジーは私が行く〜と猛アピールしていたけれど、クラップでないと意味がないからね〜。

たくさん写真を撮ってもらったのでまた明日につづく〜。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪



pitbull | 21:41:18 | Trackback(0) | Comments(0)
一歩ずつ(*^▽^*)
リジーはとても怖がりだった。
一階は部屋が二つしかないのに、来た頃は台所まで行かなかった。自分の寝床と決めた押入れから1メートルくらいを安全圏にしてそこより先には滅多に行かなかった。

2週間くらいして部屋の端から端まで歩くようになった。庭も最初は車庫のほうには行かなかった。

自分の背後で物音がするのが嫌いでトラックやごみ収集車も無理だった。一度はトラックの前に飛び出したこともある。

そんなリジーも2歳半になっていろいろなことに慣れてきた。

傘が怖くて、傘を持っていると近寄ってこなかった
のがビクビクしながらも待つようになったり。

夫が何か切っていてもクラップがいないとおこぼれをもらいに行かなかったのがクラップが行かなくてももらいに行ったり。

この時は夫は馬刺しを切っていて、クラップはもらえないのが分かっていていかなかった。リジーは期待してずっと待っていた。ずっと待っていてもらえないと分かったリジーはストーブの前に戻ってきた。その時の不貞腐れた顔がとても可愛かった。
しかも涙が滲んでいた(笑)

リジーの散歩の後にゴミバケツを片手で持って門を入った時もうっかりゴミバケツをぶつけて音がした。以前のリジーなら背後の音にビックリして猛ダッシュするところがちょっとビクッとしただけだった。

怖がっていたものがどんどん平気になって嬉しいな。



クラップが大好きなのは変わらず。


腕枕好きも変わらず(*^▽^*)

明日は初めてお姉ちゃん家族が会いにきてくれる。
いい子でご対面できるかなー。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 23:03:29 | Trackback(0) | Comments(0)
邪魔だよ〜。
身体がとても硬くなった。朝起きて散歩にいくのにウインドブレーカーのズボンを履きたいのに足が上がらなくなってきて( ;∀;)

それで柔軟くらいしようかなと。



思うのに布団に乗るとリジーもやってきて、あっどっこいしょと人の真ん前に座る。撫でて欲しいの?
本当に甘えん坊だ。




クラップもね、たまにリジーにもたれて寝るととても気持ち良さそう。私ももたれて気の済むまでずっと寝ていたいよ〜(笑)

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 13:44:50 | Trackback(0) | Comments(0)
今日はカレー
月に2〜3回土日祝日に臨時で仕事に行かないといけない。今日は私が勤務する日だった。

ほとんど開けてる意味ないくらい暇で。いつもは時間が経つのが早いのに今日は暇すぎてまだ5分しか経ってないと時計ばかり見てた。

やっと勤務終了で駅に急いだら、いつもスカスカの各停の電車に人がギューギュー。

嫌な予感がした。

私は急行に乗る。乗ろうとしたら入り口に人が溢れてる。乗れるのか?

最悪なことに人身事故があった。
4時20分から私がきた5時までずっと電車が止まってる模様( ;∀;)

最初に動くのが私の乗りたい急行だった。
ギューギュー。入り口に行くとスペースを空けてくれてなんとか入れた。

西武線は人身事故が頻繁だ。
こう君は都立に合格して西武線は使わないようにしたいと言ってた。それが良いよ。





今日は夫がカレーを作るそう。


人参もらって嬉しそうだね。リジーは空中キャッチが下手だったけど、最近はとても上手になった♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 20:16:25 | Trackback(0) | Comments(0)
節分
今年は受験生のこう君、恵方巻きを無言で食す。


ムグムグ、高校に受かりますよーに。



こう君は小さな頃よく食べこぼしたからクラップがそばを離れなかったよね〜。思い出した(笑)




リジーは携帯しか持っていない私に愛想を振りまく。可愛いお顔(*^▽^*)



どんなに待ってももうこう君は大きくなったから滅多にこぼさなくなったねー。



こう君が食べ終えてみかんを食べ始めたのも熱い眼差しで見守る。口から少し泡出して( ´ ▽ ` )

私は前歯の差し歯が取れたらと心配で一本のまま食べられなかった。願い事も出来なかった。

娘っ子も塾から帰ったら頑張って食べるだろうし、その時はまたクラップとリジーが期待に胸を熱くしてるんだろうな♪

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 20:45:39 | Trackback(0) | Comments(2)
酷いよね。
早朝、布団の中でグイグイとクラップにくっついていくリジー。ついにクラップを布団の外に押し出した(笑)

それを起きてきた娘っ子に言うと、黙って画像を見せられた。



リジーΣ('◉⌓◉’)

布団の真ん中でひっくり返って〜。
私が隅に押しやられている(笑)

お母さんもだよと言われる(´ー`)


リジーは甘えん坊でとにかくピッタリと誰かにくっつきたい子。まるでパズルのピースのようにくっつきたいからハンパなく迫ってくる。

迫られたほうはどんどん押されて布団から出るわけだよ。


もう一つ娘っ子撮影。
クラップの唇が直角だから撮ったんだって。

確かにあまり見ないかもだけど、若い子は目の付け所が違うね(*^▽^*)

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪

pitbull | 14:38:48 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad