FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
まだ残っていた気迫
070504.jpg
今日も写真なくて。これは7か月の頃。

夕方の散歩は卓球観戦のため早めに出た。そうしたらどこを向いても犬連れ。私が子供の頃は純血種を飼っている人は相当の犬好きと認定された。私が犬の散歩をしていて犬に出会う確率は週に2回くらいだった。30年後には一回の散歩で10匹くらい犬を見かけるようになった。増えたんだよね。

0706242.jpg
甘噛みの酷かったエマをしつけるクラップ。

070716.jpg
調子に乗りすぎたら、


07164.jpg
ガツンとな。
エマは悲鳴もあげてない。当然怪我もなし。
クラップのおかげでエマの甘噛みは終了した。

201005212.jpg
2010年5月はみかんちゃんがやってきた! クラップたちとは一度もあったことない。なかなか行けないしね。

201105163.jpg
クラップとエマとは山中湖に行った。カーロフォレスタ。プライベートドッグランは狭いけどご飯おいしい!

5.jpg
この頃は若くて良く走ったね。

13.jpg
エマは濡れたくなかったんだね。でもクラップを信用していた。仲は良くなかったけど互いに庇いあい信頼はしていたと思う。

過去の写真はたくさんあるのでついついあれもこれも載せたくなるね。


夕方散歩で、ラブラドールとチワワを連れている方とすれ違うことになった。
とてもこちらを警戒していたが、後ろからも犬が来るので私たちは進むしか道がない。
幅も広い道路だしね。と進む。

クラップとリジーを見てチワワが超興奮。それがラブラドールにも伝染。
飼い主さん制御できず。チワワのリードを放してしまう。
チワワ、まっしぐら。
リジーもびっくりよ。
クラップは私たちを守ろうと過保護発動。

私は寄ってきたチワワに一言、あっち行けと念じながら「しっ」

昨日はMASUMI JAPAN TOUR 行って、MASUMIさんのパワーを充電した私。怖いものないつもりで(笑)
チワワに通じた。チワワは背を向けて去っていった。

飼い主さんは戻ってきたチワワのリードを踏んずけてラブラドールを固定して動かず。私たちが通り過ぎた。
一言くらい「すみません」って言ってほしかったけど、道路を横切ったチワワ。下手すると事故になっていたかも。
他人に注意を向ける余裕はないよね。私たちのあとから来た犬にも吠え掛かっていたしね。
MASUMI JAPAN TOUR に誘ってみるか?

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト


pitbull | 18:30:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad