FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
虐待ではない
リジーが痩せてるので散歩に連れて行くと、あれは絶対虐待とか可哀想とか背後から聞こえてきたり、すれ違いざまにボソッと言われたり。

東京では面と向かって痩せすぎちゃう?と聞いてくる人はいない。

聞かれたらガン闘病中ですと言うけど、呟きにまで答える義理もないし。


201808021654185d9.jpeg

クーラー効いてても腹だし。

2018080216544723a.jpeg

クーラーつけてないと、これみよがしにたたきで寝る。タイルが冷たいらしい。



20180802165549c9b.jpeg

しかしひっつくのも好き。

抗がん剤飲んで一月ちょっと。
ガリガリに痩せてしまい体力を奪っただけだったのではと迷う。
ここ1週間くらいでいつもの散歩コースに行きたがらなくなったのでショートコースにしている。

早く涼しくなってほしいな。涼しくなったらもう少し元気が出ると思う。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト


pitbull | 17:02:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-02 木 22:48:45 | | [編集]
ありがとうございます。
コメントをありがとうございます。

腫瘍が増えて、体力がなくなり呼吸も辛そうなので、抗がん剤は間違いだったのではと後悔しています。リジーには合わなかったようです。

シェルビーのこと、ついにこの時が来てしまったのかと残念ですが、シェルビーがもう苦しくないと思うとただただ頑張ったねと声をかけたいです。シェルビーは過酷な日々を耐えてレスキューされて穏やかな毎日の中で自分の楽しみを見つけて暮らしていました。
私は毎日を大切に過ごすシェルビーから元気をもらいました。シェルビーはお空で元気に尻尾ブンブン回しながらみんなのこと待ってると思います。

2018-08-04 土 21:04:48 | URL | 黒尾 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad