FC2ブログ
 
■プロフィール

黒尾

Author:黒尾
 アメリカンピットブルテリア・クラップとバセンジー・エマの日常。2014年からブルマスティフ・リジーが仲間入り

クラップ-2006.10.9生まれ
エマ-2007.2.8~2014.3.8
リジー-2014.7.14~2018.8.20

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■リンク
見逃した
いつか誰かの役に立つことがあればと書きます。
こんな酷い状態を見逃してとても後悔しています。

リジーはまだ4歳になったばかり。
歯もピカピカで磨く必要がなかった。
だから、見逃した。

201808132110429a1.jpeg

舌を出して眠ることが多くなり、何でだろうと思っていた。

そのうち口から悪臭が漂った。末期のエマも口臭がすごかったので抗がん剤のせいで内臓が悪くなってしまったんだろうと思ってた。そう思い込んで疑問に思わなかった。

血混じりのヨダレも顔が腫れてたので腫瘍だと思い込んだ。

引っ越し作業で夫がぎっくり腰になり、私は運転ができないので引っ越し後に一度行かないとと言いつつ後回しにして獣医さんに連れて行かなかった。

リジーが私に訴えてきた時、リジーの犬歯は90度に根元から曲がっていた。すぐに歯周病と分かった。
右側の前歯が全部倒れていた。

抗がん剤で免疫を抑えていたため歯周病菌に負けた。気づくのが遅すぎてもう取り返しがつかない。

獣医さんには止血する力も造血する力ももうリジーには残されていないかもしれないと言われた。

抗生物質を飲むだけ。歯周病の治療はそれだけ。

犬はとても我慢強くて。ただただ耐えてしまう。だからこそ人間が常に気を配らなければならない。
それを怠って結局リジーがさらに苦しむ羽目になった。

思い返せばアレもコレも歯周病の予兆はあった。
舌が出ていたり、口臭がキツかったり、鼻水や鼻づまりも歯周病のサインらしい。
私は見逃してしまった。何であの時気づかなかったのかとずっと後悔している。

散歩ももう行かなくて良いと獣医さんに言われた。
でもリジーは散歩を楽しみにしている。

リジーが散歩を楽しみにしている間は、ほんの少しでも散歩に行こうと思う。少しでも快適に過ごしてほしい。

にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ

にほんブログ村 犬ブログ ブルマスティフへ

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ

いつもありがとうございます♪




スポンサーサイト


pitbull | 21:35:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad